合宿免許の宿舎と食事

合宿免許で気になることに、やはり宿舎と食事があります。
合宿というくらいなので運転免許教習所内にある専用の宿舎に泊まるというイメージがありますが、実際には様々です。最も一般的なのは確かに専用の宿舎を要している場合で、相部屋や個室を料金に応じて用意しているのが普通です。



この場合食事もそこで提供されることが多く、その内容も様々です。

免許合宿について調べるならこのサイトです。

しかしこの様な一般的な宿舎以外に、マンスリーマンションを用意している場合もあります。

この場合は食事は自炊か近所のレストランで使える食事券を貰える事が一般的です。また更に高級な宿舎としては、ホテルを用意していることもあります。

ビジネスホテルが一般的ですが、地域によっては温泉旅館などもあり、温泉に連泊できるというほとんど湯治に生きているような宿舎もあります。

この様なホテルや旅館では食事はレストランでの食事券である場合もありますが、旅館などでは旅館の食事が提供されるものもあります。

もちろん合宿免許の費用を大きく外れるような高級なホテルが使われることはありませんので、ホテルや旅館がそれほど高級な部屋であることはありませんし、食事も旅館のコースのような豪華なものではなく一般的な定食になりますし、ホテルや旅館では昼食はない場合もあります。
しかし合宿免許で2週間以上も滞在するのは旅行気分で楽しいと思います。


料金だけでなく宿舎や食事、あるいは立地にこだわって合宿免許を選ぶと楽しいと思います。